労災保険

法律によって、雇い主は、給与と職種がどのようにレートに影響するかを理解する必要があります。故意に給与を過少報告した際の罰金があがりました。あなたの会社、ビジネスに最適な保険がございます。ご相談ください。

カリフォルニアにおける労災保険の実際

  • 毎年75万件にのぼる職場の事故による負傷のクレームが出されています。
  • 危険とされている職種: 工事、輸送、公益事業、および農業。
  • 一番多い補償額の大きいクレームは、スリップ、転倒による背中の負傷。
  • 体の部分で、一番負傷しやすいのは?!ー背中。

Read More >>

“労働災害保険産業、7つのうちわ話“

こちらのニュースレターを読めば、労災保険について知らなかった部分が見えてくるかもしれません。

Read More >>

ビジネスオーナーへの10の安全チップ!

1. 現場における、危険物や液体が、定期的に掃除されているか確認しましょう。
2. 全ての設備がきちんとした状態であるよう、定期的にチェックしましょう。
3. ビルにおける安全規定を守りましょう。消火器は、きちんと見える場所に設置してあるでしょうか。非常口周りは、何もおいてあったりせず、開放状態であるでしょうか。

Read More >>

現在お持ちの労災プランについて有料もしくは無料で査定いたします。今すぐ(800) 383-7725へお電話ください。現行の保険より何千ドルもお得な保険プランをクライアント企業にご紹介しております。